アートメイクが刺青だったとは知りませんでした

アートメイクで理想の眉を手に入れました。

初めてアートメイクという言葉を耳にしたのが高校生の時でその時に是非やってみたいなと思っていました。 社会人になり先月初めてクリニックにて受けてこられたのでその時の体験談です。 アートメイクを行っている近くのクリニックに行ったのですが、最初は医師による診察から始まりました。 アートメイクは医療行為なので必ず施術前に医師による診察がなくてはいけません。 診察後にどういった眉にしたいのか聞かれます。理想の眉を伝えると、自分でメイクをする時と同じように先生がペンで眉にデザインをしていきます。この時間が30分と結構掛かりました。その後にいよいよアートメイクを受けます。 私が行ったクリニックでは最初に麻酔が入っているクリームを塗ります。クリームを塗って30分経った頃からいよいよアートメイク開始です。術中は麻酔が効いていたので痛さを感じなかったです。 痛さを感じない所かぐっすり眠ってしまったので起きた時には既に全てが終わった後でした。 出来栄えは事前にしっかり打ち合わせをした通りの理想の眉になりました。 修正する必要もなかったので失敗することなく無事終わることが出来て一安心です。 何かあった時のアフターケアもそのクリニックではしっかり行ってくれます。初めてのアートメイクを行った感想は、理想の眉を手に入れることが出来て幸せです。

アートメイクを知りサロンで眉毛の施術を受ける術後に腫れたり化膿したりして後悔リスクが認知され適正な施術ができる医療機関が増えてほしいアートメイクで理想の眉を手に入れました。